@kymgをフォロー ツイート
08 6月 2015 お詫び
 |  Category: 日記

先日の事ですが、『パズル&ドラゴンズ』というゲームアプリケーションに実装されている
僕が描いた「サクヤ」というキャラクターの件につきまして、お詫びと釈明、及びお願いをさせて頂くために
ブログを書かせて頂きます。

まずは、お騒がせしてしまったこと大変申し訳ございません。
「要望に応じてイラストを修正・差し替えた」事につきましては、
言い訳になってしまいますが、今回の特殊な事例でない限り、お客様からの修正に応じる事は御座いません。

“特殊な事例”とは、“究極進化アンケート”という大規模な投票で2度目の1位というありがたい舞台の、
大変期待が高まった中で、僕の技量が足らず充分な割合のご期待に応える事が出来なかった事、
プレイヤーにとっては長く付き合うことになるキャラクタービジュアルである事、
また僕自身が大変思い入れのあるキャラクターであること、
そして運営さんが快く差し替えを承諾してくださった事などが重なり、今回の修正に踏み切りました。
だから許されるだろうという訳では無く、今回は単純な僕のワガママによる物です。
技術不足も含め、深く反省したいと思っております。

僕は基本的にご批判から「確かに言われてみればそうだなぁ」と言う部分は受け入れ
次回に活かすように心がけておりますが、事このサクヤの件に関しましては、流石に反応も大きく、
中には心ないお言葉もいくつか頂戴いたしました。
僕も人格者では御座いませんので、言葉の節々に気持ちが出てしまった事も認め謝罪いたします。

最後にお願いが御座いまして、
通常はイラストの差し替えにも労力やコストがかかりますので、
こういった事例があるからと、他の運営やイラストレーターさんへ他の人が見れる場所での
表立ってのご批判などは出来る限りお控え下さい。
特にイラストレーターさんへのご批判、やはり同じ人間ですし、心が強い人ばかりでは御座いません。
どうしても気に入らない場合は、運営窓口へ投書するなどが一番よい手順ですし、
意見として受け入れられる可能性は格段に高くなるでしょうと思います。

一連の件につきまして、大変お騒がせしてしまいました事、
関係各所、同業者の方、プレイヤーの方々含めその他の皆様へ深くお詫びもうしあげると共に、
再発が無い様、より一層高い完成度を目指し制作を行っていきたいと思います。
何かと至らない一表現者ではございますが、今後共何卒あたたかい目で見守って下さりますと幸いです。

コザキユースケ

追伸:コメント欄の方は、見たら不快に思われる方も大勢いらっしゃいますので、一時承認制とさせて頂きました。ご了承下さい。もし何か伝えたい事が御座いましたら、メールアドレスの方へ何卒宜しくお願い致します。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

One Response

  1. 1
    匿名 

    鼻血ガールズをやられていた頃から好きでした。
    これからも素晴らしい作品に期待しています。

Leave a Reply » 登録 / Log in